« 2016年12月 | トップページ

2017年6月

2017年6月11日 (日)

ハルザキヤツシロラン2017実生

63ハルザキヤツシロラン2017実生発芽確認

......................................種子直播き

種 子=高知県 産(2017-4-14採取)

培地=神奈川産   (2017-3-30熟成)

種 子播種=         (2017-5-22直播)

2017実生NO.33遅まき(6/1)を残して全てプロトコ-ムを確認した。

播床ボックスNO.3

5/22直播、6/5発芽確認

         32_2 321_2                                                                         6-11                                                  7-1 

播床ボックスNO.34

5/22直播、6/6発芽確認

        34 341                                                                             6/11                                                    7/1         
播床ボックスNO.35

5/22直播、6/6発芽確認

        35 342
                                6/11                                                  7/1
播床ボックスNO.36

5/22直播、6/6発芽確認

       36 361
                              6/11                                                   7/1
以上は同じ画像ではないかも知れませんが其々同じボックスの画像であり生長進捗の状況である。クロヤツシロランの生長形態を比較して下さい。ハルザキヤツシロランの根状器官は片方の根状器官が先ず一本伸びるようである。

2017実生の生長&共生菌

1      2
ハルザキヤツシロランの生息地は隣県、静岡以西となっている。当地においては未だ確認されていない。しかし上記の培地は当地のクロヤツシロランが発生する培地を使用してハルザキヤツシロランの発芽実験を行っている。一昨年から試みているが良く発芽してくれる。昨年はクロヤツシロランの林床に直播をしたが発芽は確認されなかった。今年は大量に実験のハルザキヤツシロランンが発芽したので許されるならばこの実生苗塊茎を林床に移植したら如何なるか、生息地エリアが一つ更新されるかも知れない。糧菌はご覧の様に実証済みだ、この菌株は初期、後期の生育に共通でもある?。これらの腐生ランは他のラン科と違って実生から開花まで一年足らずで観察でき種子も確保することも時として可能である


   
 

« 2016年12月 | トップページ

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ