« 2015年12月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年3月

2016年3月11日 (金)

3 アキザキヤツシロラン塊茎&共生菌の関係

01_4

1_2 2_2 3_2 4_2 5_2 6_2 7_2 8_2 9_2 910_2 11_2 12
























2016年3月12日 (土)

2 褐色菌糸上に発芽したプロトコ-ムの成長過程

20アキザキヤツシロランの種子を直播きして発芽のプロトコ-ムの発生、根状器官(仮)の伸長の様子が見られます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10


















1 アキザキヤツシロランが発芽して白色菌糸束が伸びてきた

19
1_2 2_2 3_2 4_2 5_2 4 41_61 6 71 81 9_2 10 11 12 13 1 2 3 4 5 6 7 81 9 10 11 1 2 3_2 4 5 6 7























































































2016年3月13日 (日)

アキザキヤツシロランは竹落葉の中で安らか

01

腐生ランの魅力はやっぱり地下部を観察することだと思います。趣味も歳とともに変化するようで、洋ランから始まり、原種ラン、そして和ラン、最後になって腐生ランとなった。ある時、ひょんな事からクロヤツシロランが発芽している様を発見したことから、病みつきになり部屋にこもってその地下部の観察に暮れる。近年まで腐生ランの記録がないのでそんな意味でも面白みがあるのかも知れない。

1 2 3_2 4  戻る

« 2015年12月 | トップページ | 2016年12月 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ