« 南、北アルプスの山岳と丹沢の山々と | トップページ | クロヤツシロラン塊茎の移植&その後 »

2014年9月19日 (金)

【マウンテン ドック ”マメ (Mame)”のページ】


マメシバ

柴犬マメと丹沢山塊の自然 頑張れ!マメ  スライドショで見る    HP

町の犬舎のゲージ内でいつも居残りの豆シバ、体格はガリガリで飼主を待つその眼は悲しく光っていた(3図)。子犬独特の可愛らしさは全くなかった。生後3ケ月で引き取り「マメ」と名づける。1図は09年現在2才10ケ月。ー標高1567m丹沢山頂にて 2図は07年1月生後5ケ月ー標高1251mマメ初登山大山々頂にて 3図は06年8月生後3ケ月ー町の犬舎にて 4図はこの様にして右腰にシャベル、左にオヤツを入れてマメと丹沢山地の老蛙との生活が始まった。 5図は丹沢最高峰蛭ケ岳1672m山頂,07年4月往復9時間




Mame1_21図Mame22図Mame33図Mame44図Mame55図

マメと登った丹沢山塊の自然

Tan1_2 Tan2 Tan21 Tan3 Tan4_2 Tan5 Tan6 Tan7 Tan8 Tan9 Tan10 Tan11 Tan12 Tan13 Tan14 Tan15 Tan16 Tan17 Tan18 Tan19 Tan20 Tan21_2 Tan22 Tan23 Tan24 Tan25 Tan26 Tan261Tan262 Tan263 Tan27 Tan28 Tan29 Tan30 Tan301 Tan31 Tan311 Tan312 Tan313 Tan32 Tan33 Tan34 Tan35 Tan37 Tan36

柴犬マメとの三っつの約束

"まえ! "  " あと! "" まて! " 簡単三つの号令だがまえは常に先頭で自分がリードをとっているかの様な錯覚でいるのであろう。楽しくてしようがないという感じである。あとは不明なルート、ヤブ漕ぎ、登山者とのすれちがいには絶対に従わせ無ければならない服従の合図である。ただ後に回るのではなく主人の左後ろにつく様に訓練しなければならない。右手は常にストックを持つので空かないし平時の散歩時の基本としているからでもある。まてはいうまでも無く止まれであると認識している様である。家にいる時のそれとはちょっと違うなと思っている。常にリードをつけているので不明なルートを歩をく時、荒れ果てたヤブ道に入った時、急な下り坂等は主人の後に従わせなければ前に進むことが出来ないし危険でもある。

柴犬マメの得意なポーズ集  マメのチャ-ム・ポイントは一回半左巻きでーす

ちょっとした小高い伐株、用地杭、三角点等その他何でも良いのだが頼まれもしないのに先廻りして主人に撮れと催促するのである。これには持参のデジカメも忙しい。丸い格好の小石、マツポックリを見つけると拾って投げろと見つめて動こうとしないのだ。逆に命令を受ける羽目になってしまうのである。

Toku1 2010 Toku11 Toku2 Toku3 Toku4 Toku5 Tan7 Toku8 Toku9 Toku11_2         

柴犬マメの誕生と周辺の環境

2006年、マメ 0才 老蛙(飼主)70才、そしてやがて15年後、2019年マメ15才、老蛙85才。うン?!これは大変だ。老蛙は15年先を考えなかった。マメがやって来た日から雨が降ろうがヤリが降ろうが365日散歩させなければならない事など考えもしなかった愚か者であった。現在では散歩の途中老犬と連れ添う飼い主に出会うと大先輩のお話を聞く事も度々である。   輪ゴム一本の実用新案もあるよ!。

Oi1 Oi2 Oi3 Oi4 Oi5 Oi6Oi7 Oi8 Oi9 Oi10 Oi11 Oi12Oi13 Oi14 Oi15 Oi16 Oi17 Oi18 Oi19 Oi20 Oi21 Oi22 Oi221 Oi23 Oi24 Oi25 Oi26 Oi27 Oi28 Oi29   

マメの散歩道

実りの田んぼ道

Sanpo11 Sanpo1 Sanpo3 Sanpo4 Sanpo5 Sanpo6 Sanpo7 Sanpo71 Sanpo8 Sanpo9

マメの友達 散歩路での犬間関係                                                               

Sanpo11_2 Sanpo10 Sanpo12 12 13 P14 16 15 Photo_3 PhotoMrgoro Photo_4 Photo_5

マメのサンポ友達

秋の夕暮れマメの散歩友達の集合である

d  2010-10-21

マメっ家のブログのペー゜ジ

http://blogs.yahoo.co.jp/climate636/folder/999510.html

http://www.youtube.com/embed/YpibQxh0ZXA?rel=0

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18178501

« 南、北アルプスの山岳と丹沢の山々と | トップページ | クロヤツシロラン塊茎の移植&その後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2062980/57431255

この記事へのトラックバック一覧です: 【マウンテン ドック ”マメ (Mame)”のページ】:

« 南、北アルプスの山岳と丹沢の山々と | トップページ | クロヤツシロラン塊茎の移植&その後 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ